【日本酒】松の司・いづみ橋

いつもお世話になっております。
はせがわ酒店です。

2月3日は節分です。
節分といえば豆まきですが、近年は全国的に「恵方巻」を食べる風習も根付いているのでしょうか?
恵方巻以外にも、地域によって食べるものが異なりますが、我が家はなぜか「鮭」を食べる独自の風習があります。
祖父が鮭が好きで、好きなものを食べたいがためのこじつけ風習なので、何のご利益もありません^^;

 

1.31

松の司 生もと 純米 [滋賀県:松瀬酒造]
1800ml¥2,777
地元産山田錦を65%精米し、自社保存株酵母で醸しました。
火入れの後で荒さも取れ、落ち着いた味わいとなっています。
ふくよかな旨味を感じながら辛口の印象。
松の司らしいキレ味と、生もと仕込によるどっしりとした太い味わいがお楽しみいただけます。あまり冷やしすぎず、常温から燗にして頂くと味が開いておすすめです。

いづみ橋 とんぼラベル4号 山田錦 生もと純米生原酒 [神奈川県:泉橋酒造]
1800ml¥3,672 720ml¥1,836
神奈川県海老名産の山田錦を60%精米し醸した生もと純米の生原酒です。
いづみ橋では蔵のシンボルマークにとんぼを健康的な酒米栽培の象徴として使っています。
とんぼラベルは酒米違いや、醸造方法の差などで違いが楽しめるように造られています。

 

よろしくお願いいたします。

 

広告