【日本酒】作 prototype-M

いつもお世話になっております。
はせがわ酒店です。

本日ご紹介する作(ざく)を醸す清水清三郎商店の創業は1869年。
F-1のサーキットで知られる鈴鹿市にある唯一の日本酒蔵です。
「鈴鹿川」、「大黒屋光太夫」などの銘柄があり、「作(ざく)」は1999年に立ち上げた県外向けのこだわりブランドで、地元で収穫された酒米のみを使用して醸されます。
1972年生まれ、鈴鹿市出身の現杜氏・ 内山智広氏が、伝統の伊勢杜氏の技を継承し、国内外問わず、様々な品評会で高い評価を得ています。

1007455

作<ZAKU> prototype-M 純米 原酒
1800ml¥3,132 720ml¥1,566

大人気のprototypeシリーズは火入れですが、生に限りなく近い味わいが特徴です。
三重県の酒米みえのゆめを60%精米し、自社保存酵母カプエチ系香高生産型で醸した純米の無濾過原酒です。
華やかな香りがあり、ピチピチとフレッシュで清涼感があふれています。
まろやかな旨みやコク、無濾過原酒らしい風味が口中に広がります。
炭酸ガスがあり、開栓時フタが飛ぶことがあるのでご注意ください。

よろしくお願いいたします。

 

広告