飲めば飲むほど強くなる・・・かもしれません。(山川光男)

いつもありがとうございます。

山形県の若手4蔵による共同プロジェクト、山川光男(やまかわみつお)。
それぞれの代表銘柄から1文字ずつとった1人の人物と見立て、名付けられました。

この山川光男のユルユルっぷりにファンも多く、なんと、LINEのスタンプにもなっているんですよ~!

山川光男 2017 ふゆ2  (山形県 男山酒造)
1800ml 3,456円 720ml 1,728円

今回の「山川光男 ふゆ2」は男山酒造が担当。
通常は仕込水として県内でも有数の硬度の高い水を用いていますが、今回は契約栽培している山形市西部柏倉門傅地区の柔らかい水を汲み、酒造りに用いて、米が育った土地の水で、ゆるゆる飲める柔らかい酒に挑戦しました。

ラベルはしたたか酔った山川光男が酔拳をしているようです。
冷でも燗でもゆるゆると「飲める」軟水仕込の酒で、飲めば飲むほど強くなる・・・かもしれません。

よろしくお願いいたします。